バッテリー 再生 コストダウン|鉛バッテリー再生のコストダウンはデンショウへ

  バッテリー再生コストダウン
  バッテリー再生コストダウンバッテリー再生コストダウンバッテリー再生コストダウンバッテリー再生コストダウンバッテリー再生コストダウンバッテリー再生コストダウン

富士山の大爆発、南海トラフ地震‥幼少の頃から自然災害の恐怖と背中合わせの静岡県にある         「日本で最も災害危機管理意識の高い港町にある、でんき屋さん」                             静岡沼津市のITE東静岡(株式会社デンショウ)では、ご縁のありましたお客様からの声を掲載しています。 

                  バッテリー再生コストダウン

もう何十年も前から騒がれている富士山噴火ですが、 ここのところ河口湖の水位低下、
富士山山腹の崩落などに加え、 南海トラフ地震では、避難予想人口に対して避難場所の
収容人数が 圧倒的に足りないと報道されています。
うちは身体の弱った老夫婦がいるので、もし停電が起きたら どうすればいいのか?
避難所が満員だったらどうしたらいいのか? と、切実に考えるようになりました。
そんな事態が起きたら、もう自宅でどうにかするしかない、 そうなると電源確保
どうすればいいのか?など、 とても不安を抱えながら過ごしておりました。


そんな折、ITE東静岡(株式会社デンショウ)さんの 災害時自宅電源供給システム・送電番長の
ことを知り、 どんなものかと問い合わせてみました。 まだ開発して間もないシステムとのこと
でしたが、 社長の藤田さんは何度も足を運んでくれて、熱心にお話を 聞いていただきました。
藤田さんを信頼できる人物と感じましたので、 モニター導入をしてみました。


 ・ 災害時自宅電源供給システム・送電番長

自動車用のバッテリー再生させて、エコロジーに再利用しているシステムなので大丈夫かな?と
心配になりましたが、 導入後も藤田社長にはまめにご訪問頂き、動作の確認をしたり、
メンテナンスをしてくれているので不安はなくなりました。
商品化してもそれで終わりではなく、常に進化させているとのことで、最新のものに変えてくれたり
しています。 大災害が起きて、長期の停電が起きても、最低限の電源確保はできそう なので
一安心です。 よく商品を売ったらそれっきり‥という所が多いですが、 藤田さんはこっちに来た
から寄ってみたとか、本当にマメにお越し頂いて とても安心であると共に、信頼が厚くなりました。
私としては送電番長という商品を購入した…というよりも、
藤田社長のお人柄も一緒に購入したという感覚です。
藤田社長はもともと電気屋さんなので、家のことだけでなく 会社の電気関係など
色々やって頂き、感謝しています。 ありがとうございます。


当社が開発し商品化してから間もない商品でしたので、 モニター導入ということで、お試し頂きました。 商品化して間もないので、心配なこともあり、頻繁にご訪問をさせて頂いておりますが、
毎回、本当に手厚くお迎え頂き、感謝しております。 これからもよろしくお願いいたします。


バッテリー再生コストダウン


■ 営業時間

  本社事務所  月曜日〜金曜日 : 9:00〜18:00